ネットビジネス準備編

ムームードメインで取得した独自ドメインをエックスサーバーに紐付ける

エックスサーバーでサーバー契約を完了していることが前提条件です。
サーバー契約がまだの人は、先にサーバー契約を済ませておきましょう。

エックスサーバーの申込はこちら


ムームードメインで取得した独自ドメイン(表札)をエックスサーバー(インターネット上の土地)に紐付けるとはどういうことでしょうか?

今ご覧いただいている当サイトのURL(インターネット上の住所)は、『https://salakin-rich.com/』です。

そして独自ドメイン(表札)は、『salakin-rich.com』です。

さらにIPアドレスという名前も聞いたことがあるかと思います。
IPアドレスはパソコンなどのネットワーク上の機器を識別するために個別に割り当てられていて、これもまたインターネット上の住所のようなものです。

例えばIPアドレスは、『123.45.678.1』のように、数字の羅列で表されます。

この独自ドメインとエックスサーバーのIPアドレスを紐付ける作業をしておかないと、リンク切れを起こすなどして、作ったサイトが見られなくなってしまうんです。

なぜそんなことになっているのかという理由は以下のとおり。

  • 独自ドメイン(例えばsalakin-rich.com)は人間が理解しやすいのに対し、
    →コンピューター側は理解できないんです。
  • IPアドレス(例えば123.45.678.1)はコンピューターはもちろん人間も理解できるのですが・・・
    →人間にとっては数字の羅列でややこしいんです。

だから、『独自ドメイン=IPアドレス』というふうに、人間とコンピューターがお互いに「どちらも同じ住所だよ」と理解できるように、それぞれ変換してあげる必要があるんです。

ムームードメインでエックスサーバーのネームサーバー(DNSサーバー)を設定する


では、早速『独自ドメイン=IPアドレス』の紐付け作業に入りましょう。
・・・と、その前に、ネームサーバー(DNSサーバー)について超簡単に説明しておきます。

【ネームサーバー(DNSサーバー)とは】
対象の独自ドメインをどのサーバーで使用するのか?を紐付ける場所のこと。

つまり、もともとムームードメインで設定されているネームサーバー(DNSサーバー)をエックスサーバー指定のものに変更するということです。

それでは、私が所有する独自ドメイン『kurodakanetsugu.com』を例に、設定手順について見ていきましょう。

ムームードメインで取得した独自ドメインをクリック

ムームードメインにログインすると、下記画像のようにコントロールパネルが表示されているかと思います。

そこに表示されている取得した独自ドメインをクリックすると、ネームサーバー設定変更画面に移動します。

※コントロールパネルが表示されていない場合は、左サイドバーにあるドメイン管理>ドメイン操作>ドメイン一覧と進んで下さい。

エックスサーバー指定のネームサーバーに変更


コントロールパネル内のネームサーバー設定変更画面に移動しました。

上記画像の赤枠で囲った部分に、もともとムームードメインで設定されているネームサーバー(DNSサーバー)が確認できるかと思います。

次にネームサーバー設定変更ボタンをクリックすると、下記画像の画面に移動します。


ロリポップ!レンタルサーバーはじめ、その他サーバーメニューの中から、GMOペパボ以外のネームサーバーを使用するを選択し、次のようにエックスサーバー指定のネームサーバーに設定変更しましょう。

【ムームードメインで最初に設定されているネームサーバー】
ネームサーバ1 ns1.muumuu-domain.com
ネームサーバ2 ns2.muumuu-domain.com
ネームサーバ3 未設定
ネームサーバ4 未設定
ネームサーバ5 未設定

これをエックスサーバー指定のネームサーバーに変更します。

【エックスサーバー指定のネームサーバー】
ネームサーバ1 ns1.xserver.jp
ネームサーバ2 ns2.xserver.jp
ネームサーバ3 ns3.xserver.jp
ネームサーバ4 ns4.xserver.jp
ネームサーバ5 ns5.xserver.jp

下記画像のとおりになっていれば完了です。
最後にネームサーバー設定変更ボタンを押すのを忘れないようにしましょう。

ネームサーバー設定変更ボタンを押すと、下記画像のとおり『ネームサーバーの設定を変更しました』との完了メッセージが表示されます。

ただし、メッセージに書かれてあるとおり、あくまでムームードメイン側での設定が完了したまでで、エックスサーバー側での独自ドメイン紐付け設定完了までには、約2~3日かかります。

紐付け設定が完了していない状況で、エックスサーバー側で独自ドメインの追加設定をしても『反映待ち』状態になるだけですので、あせらずに待ちましょう。

約2日~3日待って、独自ドメインの紐付け設定が反映された後に、次の独自ドメインのSSL設定(https化)に進みましょう。

関連記事

  1. ネットビジネス準備編

    WordPressのドメインをSSL設定(https化)する

    【重要】エックスサーバー側独自ドメインのSSL設定(https化)…

  2. ネットビジネス準備編

    エックスサーバーにワードプレスをインストールする

    それでは、エックスサーバーに紐付けた独自ドメイン内にWordPress…

  3. ネットビジネス準備編

    WordPressプラグインの基礎

    WordPressをインストールして、「さぁブログ記事を書こう!」と気…

  4. ネットビジネス準備編

    WordPressプラグインのおすすめはこれ!

    数多くあるWordPressプラグイン。あまりにも種類が多くて、ど…

  5. ネットビジネス準備編

    リダイレクト設定でSSL設定完了(エックスサーバー『.htaccess』)

    エックスサーバー側の独自ドメイン、独自ドメインにインストールしたWor…

メルマガ登録

カテゴリー

  1. ネットビジネス準備編

    ネットビジネスで役立つツール(随時更新)
  2. アフィリエイト

    2019年からのサイトアフィリエイト
  3. ネットビジネス準備編

    サーバーはエックスサーバーを使うこと
  4. ネットビジネス準備編

    ドメイン取得のおすすめはムームードメイン
  5. ネットビジネス準備編

    リダイレクト設定でSSL設定完了(エックスサーバー『.htaccess』)
PAGE TOP