ネットビジネス準備編

WordPressプラグインの基礎

WordPressをインストールして、「さぁブログ記事を書こう!」と気合を入れて、WordPressにログインするも・・・左サイドメニューにある『プラグイン』という聞きなれない言葉に戸惑い手が止まってしまった。

そもそも『プラグイン』という言葉の意味が分からないので放置しているという人、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

プラグインって何?

【プラグインとは】
英語のPlug-in 意味「(プラグを)差し込む」
WordPressのプラグインとは、さまざまな機能を追加するソフトウェアのこと。

スパム対策を考えればAkismetが必要ですし、サイト表示を早めるための画像圧縮にはEwww Image Optimizerが役に立つ。

・・・ということで、あなたがブログに追加したい機能をプラグインメニューから追加することができます。

プラグインが多過ぎるとサイト表示が遅くなる

とはいえ、いろんな機能をよくばってインストールすると、その分サイトデータが大きくなり、サイト表示が遅くなるので注意が必要です。

サイト表示が遅い→ユーザビリティの低下につながりますからね。

本当はプラグインの数は『少なければ少ないほど良い』のですが、かといって1~2個では利便性に欠けます。だいたい10個以内に収めたいところです。

プラグイン同士の相性もある

まれにサイトの表示がおかしくなったり、記事投稿の更新ができない等の不具合が起こることがあります。その場合は、導入しているプラグイン同士が干渉し合って、不具合を起こしているケースが多いです。

プラグインの一つひとつを『停止』していけば、不具合を起こしているプラグインを特定することができますので、慌てないで落ち着いて対処しましょう。

Googleで「(プラグインの名前) 不具合」といった具合に検索をかければ、対処法などが検索結果に出てきますので、Google検索を上手く活用しましょう。

プラグインのインストール方法

WordPressプラグインは、プラグインメニュー内でプラグインを検索してインストールします。インストール後はプラグインを有効化するのを忘れないようにしましょう。

左サイドメニューの『プラグイン』をクリック

新規追加をクリック

プラグインの検索窓に、インストールしたいプラグイン名を入力
ここでは例として『contact form 7』を入力

候補のプラグインが表示されたら『今すぐインストール』をクリック

最後に『有効化』をクリックして完了

以上の要領でプラグインをインストールすればOKです。

まとめ

たくさん種類があって、どのプラグインにしようかと迷いますが、サイト表示速度のことを考えて、あまりたくさんインストールしないようにしましょう。

またプラグイン同士の不具合や、プラグイン自体に不具合が多いものがありますので、必ずGoogle検索などで調べてからインストールすることをおすすめします。

関連記事

  1. ネットビジネス準備編

    リダイレクト設定でSSL設定完了(エックスサーバー『.htaccess』)

    エックスサーバー側の独自ドメイン、独自ドメインにインストールしたWor…

  2. ネットビジネス準備編

    サーバーはエックスサーバーを使うこと

    私は『ムームードメイン+エックスサーバー』の組み合わせを強くおすすめし…

  3. ネットビジネス準備編

    ネットビジネスで役立つツール(随時更新)

    私サラ金が、ネットビジネスで実際に利用しているツールについて紹介します…

  4. ネットビジネス準備編

    WordPressプラグインのおすすめはこれ!

    数多くあるWordPressプラグイン。あまりにも種類が多くて、ど…

メルマガ登録

カテゴリー

  1. ネットビジネス準備編

    エックスサーバー側で独自ドメインをSSL設定(https化)する
  2. ネットビジネス準備編

    エックスサーバーにワードプレスをインストールする
  3. ネットビジネス準備編

    リダイレクト設定でSSL設定完了(エックスサーバー『.htaccess』)
  4. ネットビジネス準備編

    WordPressテーマのおすすめはこれ!【無料版・有料版】資産ブログ構築にはシ…
  5. ネットビジネス準備編

    ネットビジネスで役立つツール(随時更新)
PAGE TOP